「労働型社長と経営型社長」の記事一覧

【アクティブリスニング】 人々が本当に言っていることを聞く

こんにちは。木下賢一です。 聞くことは、あなたが持つことができる最も重要なスキルの一つです。どれだけ聞き上手になれるかは、仕事の効果や、他人との関係の質に大きな影響を与えます。 例えば ・私たちは情報を得るために聞きます […]

社内コミュニケーションを作るための5つのヒント

こんにちは。木下賢一です。 企業と従業員の間の効果的なコミュニケーションにより、企業は従業員のユニークな知識、洞察力、才能を十分に活用することができます。 多くの場合、よりオープンな議論をすることで、企業内に強固なコミュ […]

個人事業主必見! 社長には5つのレベルがある。

レベル1 日銭稼ぎ社長(管理者レベル、リーダー) 自らが業務の中心に立ち、部下を自分と同様レベルに扱い、助けるべき仲間だと思い込んで走り回る。営業は苦手で未来のビジョンは考えない。 レベル2 現場監督社長(事業責任者レベ […]

感覚経営「労働型社長」が「経営型社長」に変身する前にやるべきたった1つのこととは?

こんにちは。木下賢一です。 ひらきめきや感覚で 事業経営している労働型社長が 経営型社長に生まれ変わる前に やるべきたったと1つのこと、 それは、 安定収益ビジネス作りです。 なぜ安定収益ビジネス作りが必要なのでしょう? […]

第2話:年商5億円の壁の破り方

年商5億円未満の経理は過去の整理が目的ですが、年商5億円以上の経理は会社の未来のために存在すると言っても過言ではありません。 何が経費で落とせるか、どうすれば納税額を少なくできるかという経理と、今期どれくらいの金額を投資 […]