こんにちは。木下賢一です。

新型コロナウイルスが個人事業主の働き方を大きく変えようとしています。

個人事業主は、今のうちに新しい稼ぎ方を習得する必要があります。

1.この先どうすれば安定収益を得ることができるか

個人事業主が安定収益を得るには3つの方法が考えられます。

・単発型ビジネスを安定収益型ビジネスに移行させる
・オフライン+オンラインでリスクヘッジを行う
・カスタマーサクセスによる新事業(新商品)開発を行う[/box]

以下、3項目を具体的に解説します。

1-1 単発型ビジネスを安定収益型ビジネスに移行させる

安定収益型ビジネスというのはストックビジネスを指します。たとえば新聞・水道・ガス・電話代などはすべてサブスクリプション型のストックビジネスです。

売上安定は経営者の心のゆとりを作りだします。売上が安定すると、広告や人材・設備に投資することができるようになります。そして事業所は経営者が思うような形に成長していきます。安定収益ビジネスに移行させる方法はこのページの後段でお知らせします。

1-2 オフライン+オンラインでリスクヘッジを行う

新型コロナウイルスはリアルでの人の集まりを制限しました。制限は、毎月課金が行われるストック型ビジネスの学習塾や料理教室などにビジネスモデルの見直しを求めました。対応策としては、事業内容をオフライン+オンラインできないかを考えます。

例えば、インターネットと学習は親和性が非常に高いことで知られています。

あなたが仮に教育プログラムやサービスを販売しているとします。YouTubeをマーケティングツールと使うことで、コンテンツを流しつつ、自己をブランディングしながら広告収入を得ることが可能となります。さらにはYouTubeからアフィリエイトサイトブログへの流動を促し、更なる収益を生み出すことができます。

1-3 カスタマーサクセスによる新事業(新商品)開発

次にカスタマーサクセスによる新事業(新商品)開発についてお知らせします。カスタマーサクセスとは顧客の成功という意味です。集客・販売戦略と密接にリンクする顧客維持戦略とお考え下さい。

例えば、あなたの事業を【顧客を成功させるための事業】と再定義すると、〇〇屋という概念を超えることができます。

例えばあなたが整体院を営んでおり、顧客ターゲットを経済的に裕福な70代女性としましょう。あなたの事業を、ターゲット顧客を成功させる(つまり豊かな人生を手に入れるお手伝い)と再定義できれば、入り口は整体であっても顧客の成功実現に必要なものは何でも売ることが可能になります。健康のための枕も布団も売れます。人生を謳歌する大人の修学旅行として「旅行」を売ることも可能です。見守りサービスや、買い物代行業も成り立ちそうです。

カスタマーサクセスを活用すると、新しい事業展開が可能になります。

以上、どうすれば安定収益を得ることができるかという考え方を3つご紹介しました。これから先はもう一段掘り下げて有益な情報お知らせします。

2.どうすれば、その安定収益を得るビジネスモデルを作れるのか

早速【安定収益ビジネスを作る3つの手順(エッセンス版)】をお知らせします。
・新しい考えを取り入れる
・新しいビジネスモデルを作る
・新しいマーケティングを取り入れる

2-1 新しい考えを取り入れる

新しい考えというのは「突然の事態でも安心できる、複数の収入源をもつ、安定収益ビジネスの仕組みを今のうちに作ろう」という考えです。今回の新型コロナウイルスの件で、収入を絶たれるリスクがあると知った今、新しい考えを取り入れて」行動しなければなりません。この仕組みがあると安心です。

2-2 新しいビジネスモデルを作る

新しいビジネスモデルの作り方については、カスタマーサクセスを取り入れた安定収益モデルの構築をお勧めしています。カスタマーサクセスと使うと思考のブレークスルーが生じ、新しい事業展開が可能となります。

2-3 新しいマーケティングを取り入れる

新しいマーケティングについては、ダイレクトマーケティングを活用したインターネットマーケティングを推奨します。なぜなら「低予算で集客ができるため、個人事業主に最適」だからです。

まとめ

社会情勢や個人事業主の病気やケガなどいつ何があるかわかりません。個人事業主は新しい稼ぎ方を今のうちに考えておく必要があります。