こんにちは。木下賢一です。

個人事業主がカリスマに
なる方法をお知らせします。

結論から言うと、
相手の無自覚の期待に
こたえるとカリスマ化します。

では、早速カリスマを深堀します。

「カリスマ」の3要素

第1の要素:あなたが確かに存在していることを相手に示す

①あなたの存在を「今」「ここ」に連れてくる
②物理的に心地よい状況に身を置く
③スマートフォンはサイレントモードにして見えないところに置く
④会話中は相手の目を見る
⑤明確に質問する
⑥もじもじしない
⑦相手が話している間に答える内容を考えない
⑧返答する前に2秒待つ

第2の要素:パワー

①自信を持つ
②多くのことを少しずつ知る
③肉体を鍛える
④着るものを選ぶ
⑤大きなゴリラのようになる
⑥パワーを持ったポーズを取る
⑦環境を管理する
⑧言葉数を減らしてゆっくり話す
⑨安定している

第3の要素:温かさ(感謝と共感を伴う)

①彼らを家に招待しているようにふるまう
②心からのほめ言葉を送る
③温かみのある声を出す
④ミラー話法
⑤リラックスできる姿勢をとる
⑥身体をオープンにする
⑦相手に優しい目を向ける
⑧微笑む
⑨相手のニーズを予想する
⑩温かくなれる飲み物を渡す
⑪握手する
⑫彼らが行った努力を自分に伝える機会を与える
⑬相手の居心地をよくする
⑭デートや記念日とその詳細を思い出す
⑮思慮深い贈り物を渡す
⑯世話をする
⑰助けを求める
⑱お礼のカードを惜しまないこと

GIGAZINEより

個人的には「相手の無自覚の期待に応える。」 この一つだけでカリスマになれると考えます。

相手の無自覚に応えるとはどういう意味か?

相手の無自覚に応えるというのは、
相手の期待に応えるということです。
するとスター性を増してカリスマ化します。

具体的に言うと「楽だけど気が乗らない事」をやるとカリスマ化しやすくなります。

相手の期待に応えるとはどういうことか?

相手の期待に応えるというのは、
お客様があなたにやさしさをもとめているので
あればそれを最大化するのです。

強さを求めているならば
それを最大化するのです。

すると魅力が高まります。
そしてカリスマとなります。

まとめ

  1. 一番かんたんにカリスマになるにはお客様の期待に応える
  2. やさしきものはやさしさを磨く。そしてそれを事業全体に反映する。